春の大潮 大迫力の鳴門の渦潮!!

  1. TOP
  2. インフォメーション
  3. ブログ
  4. 春の大潮 大迫力の鳴門の渦潮!!

2018/03/23

ブログ

春の大潮 大迫力の鳴門の渦潮!!

まだまだ寒い日も続きますが、少しずつ徳島も暖かくなってきました。

今回は徳島鳴門の観光名所として有名な「鳴門の渦潮」をご紹介したいと思います。

この「鳴門の渦潮」は、徳島県鳴門市と兵庫県の淡路島の間にある鳴門海峡で発生する渦潮で、約1.3km程しかない幅の狭さが日本一早い潮流を生み出し、そこに出現するのが渦潮です。

この渦潮が一年で最も大きくなるのが春のシーズンで、特に3月下旬から5月中頃までが1年で最もよい渦潮観光の時期と言われているそうです。

この時期は気候も穏やかになり観光にもうってつけです。潮の流れが時速20kmにもなることもある鳴門海峡は「世界三大潮流」の一つとしても有名で、大きな音をたてて海がうねる様子は迫力満点です。

そんな世界3大潮流の一つにも数えられている鳴門の渦潮を、ホテルにお越しの際はぜひご体験ください。

但しご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが(私もホテルで務めるようになって知りました・・・)渦潮はいつ行っても見られるわけではありません。渦潮の「見頃」は1日のうち、満潮時と干潮時の前後約1時間半ほどです。そのため時間帯によってはうずしおは出現しない場合もありますのでご注意ください。

ホテルリッジでも通常の2食付きプランと同じ料金で、大型観潮船「わんだーなると」のチケットがお一人様に1枚付きましたお得な「春の大潮 観潮船チケット付きプラン」を作成いたしました。当ホームページからもご予約いただけますので、ぜひご利用くださいませ。

フロント 市橋