贅沢な時間

2018/07/26

ブログ

贅沢な時間

お部屋から瀬戸内海を眺めていると、足取りはゆっくりなものの沢山の船を目にします。

 

その船の往来をぼうっと観ているだけでも、気が付けば1時間経っていた、というお話も伺うことがあります。

「こんにちわ、また逢いましたね。」

「今日はどちらまで?」

「お互いお気をつけて。」

 

そんな会話が聞こえるのはきっと気のせいではないかもしれません。